メカニズム

ニキビの原因とされる物について

ニキビと言えば若者のシンボル、成人に近づくにつれてだんだんとなくなっていくものです。
しかし、大人になってもニキビが消えないという人も中にはいます。これは一般的には大人ニキビという呼ばれ方をしていますね。
では、ニキビの原因はなんなのでしょうか?

原因は人それぞれ様々であるために、一言で言い表すのは非常に難しいのです。
しかし、多くの場合はビタミン不足とストレスと言われています。

まず1つ目はビタミン不足です。
皮脂の分泌を促すビタミンCが不足すると肌の新陳代謝が行われず、古い肌のまま変化しないという状況に陥ってしまいます。
食事やサプリメントによって改善することが出来ますが、喫煙者は要注意です。
喫煙はビタミンCの働きを阻害する効果があるため、ニキビが気になるのであればこれを機に禁煙してみてはいかがでしょうか。

次にストレスです。
ニキビは食生活よりむしろ、ストレスが原因となることが多いのです。
肌は最もストレスの影響を受けやすい場所であるために、あなたの心のパラメーターとも言えるでしょう。休むときはキチンと心も体も休める必要がありますね。
また、ストレスによって暴飲暴食をすれば、肌に悪影響を与えることは言うまでもありません。
ニキビには必ず原因があるものです、今一度生活習慣を確認してみると問題点が見えてくるかもしれません。

このページの先頭へ