メカニズム

女性と男性のニキビについて

ニキビの原因には、女性と男性で相違点があることをご存知でしょうか。
まず、思春期のニキビが原因で病院を訪れるのは男性の方が圧倒的に多いというデータがあります。
男性ホルモンには皮脂を過剰に分泌させる効果があるため、それによって毛穴が詰まることが大きな原因となっています。
しかし、皮脂の分泌は30歳を境に減少してゆくため、以降はニキビの数も減少していくと言われています。

では、女性の場合はどうでしょうか。
女性は男性と比べて皮脂の分泌量は少ないため、それによって毛穴が詰まることは少ないのです。
しかし、日々の化粧によって毛穴が詰まってしまい、それがニキビになってしまうというのが主な原因と言われています。
仕事明けにはキチンと化粧を落とすようにしましょう

そして生理や妊娠によるホルモンバランスの変化や、それによるストレスも大きな理由となります。
女性の場合は、皮脂による影響を考えづらいため、30歳を過ぎてもニキビのリスクは高いままなのです。

最後に、男女ともにいえるのは生活習慣とストレスです。
これらに問題がある場合、上記の問題を解決したとしても効果は薄いままです。
全ての要因を総合的に判断し、自分のための改善策を見つけ出すことが先決となります。

このページの先頭へ