メカニズム

生活習慣改善で対応するニキビ

ニキビの原因となるのは何よりも生活習慣なのです。
現代人にありがちなのは偏った食生活、睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。
日本で生活してゆくためには、会社勤めが最も単純な方法ですが、それには様々なリスクを伴うのは明らかです。
その中でも出来る限りの努力をしたいと言う人は、上記の問題点を改善する必要があります。

まず、偏った食生活の影響が最も顕著に表れるのは肌と言われています。
肉類や味の濃いものが多く、野菜が少ない食生活を送っているとビタミン不足となり、皮脂が過剰に分泌され、それが肌に詰まることによってニキビの原因となります

次に睡眠不足です。
肌の再生が行われるのは眠っている間です。
夜22時頃から翌2時頃までの時間帯に最も活発に再生が行われるために、この時間帯に眠っている必要があるのです。

最後に言われるのがストレスです。
これもまた、生活するうえでは逃れることが出来ない環境の一つですね。
ストレスによって男女ともに男性ホルモンが分泌されるため、肌がテカテカになります
テカテカ肌の皮脂は、毛穴に詰まってニキビの原因になります。

ニキビの原因は生活習慣の他にもさまざまあります。
しかし、最も自覚しやすい点であるため、まずはここから改善してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ